フットアナリストで靴職人の気ままなメッセージ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銭湯の日

10月10日が銭湯の日だって知っていましたか?
1010=せんとう だそうで、1991年に江東区の銭湯が始めたそうです。
たまたま、その銭湯の日に、うちは銭湯に通い始めました。

いや・・・実は、我が家のお風呂が壊れまして。

2年ほど前までは、自宅のすぐ近くにウェルハートピアという
厚生年金施設の日帰り温泉があったのですが、その施設が無くなってしまって、
この度、非常に困りました。
鎌倉には、やはり、数年前まで、鎌倉駅西口から徒歩3分ほどのところに
非常に長く愛されていた銭湯があったのですが、それも無くなり、旧市街地で残るのは1件。
材木座にある「清水湯」
我が家からは、自転車で3分ほどのところなので、行ってみるか・・・と。
それが、10月10日だったのですね。

すぐ近くにあった、日帰り温泉施設は、
シャンプーからボディーソープ(2,3種類)、化粧水まで備え付けで、
ドライヤーはモチロン無料だったのですが、銭湯は?
バスタオルとタオル、着替えだけを持って出かけようとする旦那を呼び寄せ、
心配だったので、一応、フル装備で出かけたのですが・・・正解!!
あるのは、風呂桶とイスのみ。
何十年と変わっていないであろう、木の番号札のついた下駄箱、
ガラガラ引き戸を開けると、あるのが番台。
瓶の牛乳が売っているケースがあったかどうかまでチェックしてないのですが、
なんか、あってもよさそうな、とっても懐かし~いお風呂屋さんです。
シャワーは洗い場の半分にだけ、備え付け(ハンドル式ではない)のシャワーが付いていて、
温度調節は無し。
給湯部も左に赤、右に青の蛇口。自分でその都度調節するタイプ。
そして、高い天井と、広い湯船。(これが気持ちがイイのですよね。)
脱衣所には、常連さんが、涼みながら、井戸端会議。
あらゆるものが、幼い頃に体験したような、懐かしさがあって、楽しくなってしまいました。

最初にお話したとおり、10日は銭湯の日。
その日、清水湯さんは、みかん風呂でした。
肌がツルツルになり、懐かしさを楽しんだ後、帰りに「ジャバラ飴です」と、
飴を2個頂いて帰りました。

それから、何回か、お世話になっています。

それにしても、お風呂が壊れたのが、真夏や冬でなくて良かった。
この季節なら、銭湯通いも苦にならないです。
帰りは、気持ちの良い風に吹かれて、自転車をこぎ、
夜はリラックスしてグッスリ眠れます。

でも、風呂は自分の家に壊れずしてあり、いつでも入れなきゃ、不便でなりませんね。
スポンサーサイト

足がつるのを予防するには・・・

日中、汗ばむ日もありますが、すっかり過ごしやすくなりましたね。

まさに、スポーツをするのに気持ちが良い季節。

運動会やスポーツの大会も多いようですね。

また、新たに運動を始めようか・・・と言う人も多いのでは?


でも、いきなり激しい運動をすると、足がつったり、怪我をしたりしやすいもの。

準備運動が大切なのはモチロンですが、しっかりと栄養も補って、運動に最適のカラダ作りをしましょう。


普段、運動をしない人は、ちょっとした運動でも足がつることがあります。

足がつるのは、脳からの「動け!走れ!飛べ!」という指令が、筋肉に上手く伝わらず起こるものです。

怪我や足のつりを予防するには、その脳からの指令をスムーズに筋肉に伝えるために必要な栄養素、

ビタミンB群、カルシウム、マグネシウムの多い食事を運動前にしっかり摂ること。

鎌倉には、その栄養素が豊富に含まれた、シラスや、ちりめんじゃこがありますよね!

ビタミンB群は豚肉や緑黄色野菜豊富に含まれています。


運動会の前日は、しっかりと栄養を摂って、

お子さんはモチロン、お父さん、お母さんも飛び入り参加して

体を動かしてリフレッシュしましょう!!

また、運動の間は、汗をかいて血液が濃くなるので、しっかりミネラルを含んだ水をとり、

体のすみずみまで酸素が届いてエネルギーが燃えるように促しましょうね。


気持ちだけ先走ってカラダが追いつかない・・・と言う事にならないように。

プロフィール

motocox

Author:motocox
フットアナリストで靴職人の気ままなブログ

HP www.aloha-foot.com
こちらもご覧下さい☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。